ユナイテッド・アーバン投資法人の特徴とデータ

新宿ワシントンホテル本館ユナイテッド・アーバン投資法人は、総合型の不動産投資信託の中でも、投資対象物件が商業施設、オフィスビル、ホテル、住居など多岐に渡り、その他にも物流施設や駐車場、医療・介護施設、研修施設等も対象範囲となる本来の意味での総合型J-REITとなっています。

物件取得における独自ルールとして、収益性の高い首都圏物件を50%以上としながらも、特定の種類の物件に60%以上の投資を行わず、商業施設やホテル、住居などへもしっかりと分散投資が行われる為、物件用途におけるリスクは比較的小さく、安定した収益が確保できるようになっています。

地域分散においては、首都圏を重視し、京阪神、名古屋、福岡などの地域経済圏への投資は3分の1未満となっています。

主なスポンサーは、丸紅が過半数の51%、クレディ・スイス・プリンシパル・インベストメンツ・リミテッド東京支店が44%の出資となっています。

ユナイテッド・アーバン投資法人の特徴

J-REIT データ

基本データ
証券コード銘柄名REITの形式
8960ユナイテッド・アーバン投資法人総合型(オフィス・住居・商業施設・ホテル)
上場年月日決算期発行口数出資総額
2003年12月22日5月・11月201,300口1083億1000万円
長期債務格付け
S&PMoody'sR&I
-Baa1A+
資産運用会社
ジャパン・リート・アドバイザーズ
資本金主な株主資産保管会社
4億2500万円(2008年6月現在)丸紅【51%】 クレディ・スイス【44%】住友信託銀行
監査法人名義書換事務主幹事証券会社
新日本有限監査法人中央三井信託銀行日興シティグループ証券・UBS証券

代表的な保有不動産と取得価格

川崎東芝ビル

不動産投資信託 解説

関連サイト

安全な住宅ローンの組み方
住宅ローンの安全な組み方について。フラット35や金利の違いを知ろう
J-REIT初心者入門
1万円からはじめる不動産投資信託。その仕組みや種類を解説
一人暮らしの極意
賃貸住宅に一人暮らしするためのコツや豆知識。不動産屋との上手な付き合い方

サブメニュー