野村不動産レジデンシャル投資法人の特徴とデータ

プライムアーバン目黒大橋ヒルズ住居特化型の不動産投資信託として2007年に上場した野村不動産レジデンシャル投資法人は、中小規模の賃貸住宅を多く抱えるJ-REITです。

1件あたりの取得金額が低い為、最も取得価格の高いプライムアーバン目黒大橋ヒルズも、その金額は36億円となっており、ポートフォリオ全体の2.72%と低い水準になっている為、不動産1件に対するリスクはとても小さく抑えられています。

物件の選定にあたり、立地、基本性能、品質を重視すると共に、賃料が高額にならない不動産を中心に選び、ターゲットとするテナントの活動拠点までの通勤や通学時間を考えて不動産を取得します。

主な物件は野村不動産グループの手掛ける「プラウドフラット」シリーズの取得及び、「プラウドフラット」をブランドとして育てるという方針があり、スポンサーとの結びつきは非常に強くなっています。

スポンサーとなるのは野村不動産ホールディングスで、資産運用会社はオフィス特化型のJ-REIT「野村不動産オフィスファンド投資法人」と同じ野村不動産投資株式会社が務めます。

野村不動産レジデンシャル投資法人の特徴

J-REIT データ

基本データ
証券コード銘柄名REITの形式
3240野村不動産レジデンシャル投資法人住居特化型
上場年月日決算期発行口数出資総額
2007年2月14日5月・11月125,535口617億9900万円
長期債務格付け
S&PMoody'sR&I
A+--
資産運用会社
野村不動産投信
資本金主な株主資産保管会社
3億円(2008年6月現在)野村不動産ホールディングス【100%】三菱UFJ信託銀行
監査法人名義書換事務主幹事証券会社
新日本有限監査法人三菱UFJ信託銀行野村證券

代表的な保有不動産と取得価格

アーバンステージ日本橋横山町

不動産投資信託 解説

関連サイト

安全な住宅ローンの組み方
住宅ローンの安全な組み方について。フラット35や金利の違いを知ろう
J-REIT初心者入門
1万円からはじめる不動産投資信託。その仕組みや種類を解説
一人暮らしの極意
賃貸住宅に一人暮らしするためのコツや豆知識。不動産屋との上手な付き合い方

サブメニュー