日本賃貸住宅投資法人

磯子フラット住居特化型の日本賃貸住宅投資法人は、投資証券の中では数少ない首都圏に投資対象を限定せず、全国各地の住宅へ分散を図っている不動産投資信託です。

主な投資対象物件の住宅は、全国のワンルームタイプ、ファミリータイプと大都市を中心に高所得層向けのプレミアムタイプ(DINKS等)の3つに分類され、比率はワンルームが40%~70%とメインになっており、続いてファミリーが20%~50%、プレミアムが10%~30%に設定されています。

ポートフォリオの基本方針として「複数の物件タイプの組合せ」、「全国の賃貸住宅への分散投資」が挙げられており、首都圏へ集中せず比較的関西圏や中部圏などの保有物件が多い特徴があります。

スポンサーとして名前の挙がっているアップルリンゴホールディングスは、米系投資ファンドのオークツリーグループであり、以前はリプラス・レジデンシャル投資法人という名前でしたが、2008年9月にオークツリーがスポンサーとなったことをきっかけに日本賃貸住宅投資法人へと投資証券の名称が変更されました。

日本賃貸住宅投資法人の特徴

J-REIT データ

基本データ
証券コード銘柄名REITの形式
8986日本賃貸住宅投資法人住居特化型
上場年月日決算期発行口数出資総額
2006年6月22日3月・9月233,340口655億5700万円
長期債務格付け
S&PMoody'sR&I
--BBB-
資産運用会社
ミカサ・アセット・マネジメント
資本金主な株主資産保管会社
4億6000万円(2009年2月現在)アップルリンゴ・ホールディングス・ビー・ヴィ【58%】三菱UFJ信託銀行
監査法人名義書換事務主幹事証券会社
太陽ASG有限責任監査法人三菱UFJ信託銀行三菱UFJ証券 / メリルリンチ日本証券

代表的な保有不動産と取得価格

日本賃貸住宅投資法人の投資証券一覧

不動産投資信託 解説

関連サイト

安全な住宅ローンの組み方
住宅ローンの安全な組み方について。フラット35や金利の違いを知ろう
J-REIT初心者入門
1万円からはじめる不動産投資信託。その仕組みや種類を解説
一人暮らしの極意
賃貸住宅に一人暮らしするためのコツや豆知識。不動産屋との上手な付き合い方

サブメニュー