ジャパンリアルエステイト投資法人の特徴とデータ

北の丸スクエア不動産投資信託として日本ビルファンドと共に初の上場となったジャパンリアルエステイト投資法人は、主にオフィスビルの投資に特化した大型REITです。

有利子負債比率は30%を目安とし、原則65%を越えない範囲での運用を行い、その健全な財務基盤は16回以上の安定した決算実績からもわかります。

短期間での売却を目的とした不動産の取得は行わず、中長期的な運用によって賃貸収入をメインとして安定した分配金の維持と向上を目指しており、首都圏のオフィスビルを中心に70%、地震リスクや空室リスクに備えて札幌、名古屋、大阪、福岡などに30%の分散投資を行う運用方針です。

主な取得物件は、東京都千代田区の北の丸スクエアや三菱UFJ信託銀行本店ビル。そして港区の汐留ビルディングの受益権と言った不動産対応証券への投資も行っています。

スポンサーは三菱地所、第一生命、三井物産の3社体制とし、さらに外部専門家を含むコンプライアンス委員会の設置によって非合理な物件の取得を防ぐ利益相反防止を徹底している点も不動産投資信託を選ぶ上で重要なポイントとなるでしょう。

ジャパンリアルエステイト投資法人の特徴

J-REIT データ

基本データ
証券コード銘柄名REITの形式
8952ジャパンリアルエステイト投資法人オフィスビル特化型
上場年月日決算期発行口数出資総額
2001年9月10日3月・9月489,200口3243億5300万円
長期債務格付け
S&PMoody'sR&I
AA-A1AA
資産運用会社
ジャパンリアルエステイトアセットマネジメント
資本金主な株主資産保管会社
2億6300万円(2008年6月現在)三菱地所【63%】 第一生命【27%】住友信託銀行
監査法人名義書換事務主幹事証券会社
新日本有限監査法人住友信託銀行日興シティグループ証券

代表的な保有不動産と取得価格

三菱UFJ信託銀行本店ビル

【系統の似ている銘柄】

関連リンク

ヤミ金
『ヤミ金』について、その手口や対策法をまとめたサイト。ヤミ金の手口と対策法。

不動産投資信託 解説

関連サイト

安全な住宅ローンの組み方
住宅ローンの安全な組み方について。フラット35や金利の違いを知ろう
J-REIT初心者入門
1万円からはじめる不動産投資信託。その仕組みや種類を解説
一人暮らしの極意
賃貸住宅に一人暮らしするためのコツや豆知識。不動産屋との上手な付き合い方

サブメニュー