グローバルワン不動産投資法人の特徴とデータ

TK南青山ビル各地域で一、二を争う大型物件を狙った運用を行うオフィス特化型のグローバルワン不動産投資法人は、取得する対象物件に「近・新・大」を掲げている不動産投資信託です。

近・・・公共交通機関の駅から近いこと
新・・・築年数が浅い不動産
大・・・シンボル性弾力性、ブランド価値が高い

地域分散においては、首都圏へのオフィスビルと中心としながらも、名古屋や大阪などの中部圏、近畿圏も対象地域としており、何れも主要都市の物件を中心に狙います。

不動産物件の他にも、受益権や有価証券と言った不動産投資証券も運用の対象としており、1件当たりの出資比率が高くなっており、100%の所有権よりも信託受益いる点も特徴です。

スポンサー構成は明治安田生命グループ三菱UFJフィナンシャルグループ近鉄グループの3社による保有株式比率を均等の14.9%とすることによって、利益相反を防いでいます。

グローバルワン不動産投資法人の特徴

J-REIT データ

基本データ
証券コード銘柄名REITの形式
8958グローバル・ワン不動産投資法人オフィスビル特化型
上場年月日決算期発行口数出資総額
2003年9月25日3月・9月96,900口750億2600万円
長期債務格付け
S&PMoody'sR&I
-A3-
資産運用会社
グローバル・アライアンス・リアルティ
資本金主な株主資産保管会社
4億円(2008年6月現在)明治安田生命保険【10%】 近畿日本鉄道【10%】三菱UFJ信託銀行
監査法人名義書換事務主幹事証券会社
新日本有限監査法人三菱UFJ信託銀行三菱UFJ証券

代表的な保有不動産と取得価格

大手町ファーストスクエア

不動産投資信託 解説

関連サイト

安全な住宅ローンの組み方
住宅ローンの安全な組み方について。フラット35や金利の違いを知ろう
J-REIT初心者入門
1万円からはじめる不動産投資信託。その仕組みや種類を解説
一人暮らしの極意
賃貸住宅に一人暮らしするためのコツや豆知識。不動産屋との上手な付き合い方

サブメニュー