クレッシェンド投資法人

三宮三和東洋ビルクレッシェンド投資法人は、主にオフィスビルと住居(レジデンス)の物件を取得する複合型の不動産投資信託です。

ポートフォリオは東京都区部が80%以上となっており、中でも東京23区(第一投資エリア)に約65%、それ以外の首都圏第二投資エリアへの投資が35%以下。
その他都道府県の地方エリアも投資対象ではあるものの、全体の20%以下とする運用方針である為、地域分散に関してはそれ程考慮せず、首都圏への集中投資を目的としています。

オフィスと住居に関しては、各50%ずつと均等に分散することを考えている為、偏りのない純粋な複合型J-REITと言えるでしょう。

2009年10月より、東証一部上場の平和不動産が100%のスポンサーとなっており、情報提供等のパートナーシップを築いています。

クレッシェンド投資法人の特徴

J-REIT データ

基本データ
証券コード銘柄名REITの形式
8966クレッシェンド投資法人複合型(オフィス+住居)
上場年月日決算期発行口数出資総額
2005年3月8日5月・11月131,891口594億1200万円
長期債務格付け
S&PMoody'sR&I
--BBB
資産運用会社
カナル投信
資本金主な株主資産保管会社
2億9600万円(2008年6月現在)平和不動産【100%】みずほ信託銀行
監査法人名義書換事務主幹事証券会社
あずさ監査法人みずほ信託銀行野村證券

代表的な保有不動産と取得価格

グレンパーク銀座EAST

不動産投資信託 解説

関連サイト

安全な住宅ローンの組み方
住宅ローンの安全な組み方について。フラット35や金利の違いを知ろう
J-REIT初心者入門
1万円からはじめる不動産投資信託。その仕組みや種類を解説
一人暮らしの極意
賃貸住宅に一人暮らしするためのコツや豆知識。不動産屋との上手な付き合い方

サブメニュー