簡単にわかる!手軽に買える不動産投資信託(J-REIT)

投資をするなら大きく資金を入れて沢山利益が得られる不動産投資だ。と考えている人は多いと思いますが、現実には個人が売買目的で建物を買うには大きなお金がかかってしまう為、手軽にはできませんし管理も大変です。 そして何より価格が下がってしまった場合のリスクも大きいでしょう。

しかし、個人投資家にも数万円~の安い値段で買えることができ、株式と同様に証券取引所で自由に売買することができる上場不動産投資信託(通称J-REIT)であれば、比較的容易に取引可能です。

当サイトのJ-REITの詳細データと不動産投資信託の初心者入門をきっかけに、私たち個人投資家のポートフォリオの幅が広がれば幸いです。

上場している不動産投資信託の大手3銘柄

NBF投資法人

日本ビルファンド投資法人

主にオフィスビルの物件取得に特化した日本初の不動産投資証券として上場を果たした日本ビルファンド。

時価総額や物件の取り扱いは最大規模となっています。写真はNBF日比谷ビル、取得価格は635億円。
業界大手の三井不動産との結びつきが強いJ-REITです。

JRE投資法人

ジャパンリアルエステイト投資法人

同じくオフィスビル特化型の大型投資証券で業界第2位の規模となるジャパンリアルエステイト。

安定的な財務と運用が特徴です。写真は北の丸スクエア、取得価格815億5,500万円。
こちらは三菱地所、第一生命、三井物産がスポンサー。

日本リテールファンド

日本リテールファンド投資法人

結びつきの強いイオンモールやイトーヨーカドーを保有する商業施設特化型の日本リテールファンド。

写真は東戸塚オーロラシティ、取得価格は505億円。
主なスポンサーとなるのは三菱商事とUBSが共同出資で設立した三菱商事UBSリアルティです。

お役立ちサイト

安全な住宅ローンの組み方
みんなが迷う住宅ローンの安全な組み方について指南します
会社四季報で株式投資
企業データブック、会社四季報の見方と使い方に関する情報サイト
J-REIT
「J-REIT」は、不動産投資商品であり、投資信託商品でもある投資法人の総称です。
ヤミ金データベース
悪質な金融業者やヤミ金の検索サイトです。闇金と思ったら、すぐにチェックできます。

不動産投資信託 解説

関連サイト

安全な住宅ローンの組み方
住宅ローンの安全な組み方について。フラット35や金利の違いを知ろう
J-REIT初心者入門
1万円からはじめる不動産投資信託。その仕組みや種類を解説
一人暮らしの極意
賃貸住宅に一人暮らしするためのコツや豆知識。不動産屋との上手な付き合い方

サブメニュー